社長メッセージ

 

 当社は、2013年創立以来、社員とその家族に幸せを提供し続けると共に、国内外問わず、多くのお客様にご満足いただける付加価値を提供すべく尽力しております。そのために、世界中の半導体製造会社のプロセスを用いたLSI設計の実績を積み上げ、EDAベンダー各社の最新Toolを活用した設計技術を、日々磨いてきました。

 さらに、これまでサービスのご提供が出来なかった、ターンキービジネスを開始出来る様、国内大手社とアライアンス締結に向け、幾度となく協議を重ねております。
そして間もなく、サービスを開始できる見込みとなりました。このサービスが実現できれば、LSIの設計品質向上や高付加価値の具現化に加え、より安い開発費用でLSIを開発できるようになります。それは、より安価なLSIをご提供できることになると考えています。ご期待ください。

 また、当社では2017年11月から熊本高専とSAM型スパイキング ニューラル ネットワーク(SNN)を用いた電脳義手の共同基礎研究を開始しました。この共同研究により、2020年3月に教師機能(ON Chip学習機能)を搭載した簡易的なロボットハンド機を完成させました。今しばらくは基礎研究を続けてまいりますが、2025年に向け、少子高齢化・過疎化、医療介護分野の課題解決の一助となる、安価で使いやすい(高齢者も使える)製品をご提供できる様、挑戦してまいります。

 社員とその家族への幸せを提供し、多くの困っている方々のQuality of Life(QOL)にも貢献できる会社を目指してまいります。

2021年1月 代表取締役 池田 浩司

このページのTOPへ